こりん星より黒歴史!離婚危機で小倉優子の篠原ともえキャラ掘り返される

人気ママタレ代表の小倉優子さん。
2度目の離婚危機が訪れ注目を集めていますが
離婚問題よりも彼女を脅かす過去が
いま掘り返されようとしています。

 

「こりん星のりんごももか姫」

画像引用元:Twitter

 

ではありません。

 

2019年に出演した「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で
こりん星キャラを10年間演じていたと告白していますが
このキャラの裏には本当の黒歴史が隠されていました。

画像引用元:livedoor

 

Wikipediaにも載っていない過去。
それが篠原ともえキャラです。

 

デビュー間もない頃に出演した「THE夜もヒッパレ」。
小倉さんの黒歴史を
ついに週刊女性PRIMEが掘り起こしてしまいました。

三宅さんとお泊りしちゃったんです!
キャー! でも、全部、ウソピョーン!
引用元:週刊女性PRIME

 

ヒッパレだけでなく当時のグラビア撮影動画も
声は低くハスキーで早口。口調もキツイ。
キャラだけでなく顔も別人なんです。

 

ゆうこりん全盛期の頃から
これらの動画はネットに残っていました。

 

カーセブンのCMに出演していた頃に
この動画を見たときの衝撃は今も忘れられません。。

 

週刊女性PRIMEさんの記事タイトルに
離婚危機でアンチ発生!」と書かれてありますが
シノラーキャラを知ってのアンチが増えそう。

 

シノラーキャラが掘り返されされた今、
再度しくじり先生に出演あるかも!?

 

【関連記事】
バツ2占いで予言されていた!小倉優子離婚危機に”りこん星”と皮肉な伏線??