子どもは何歳から楽しめる??地下謎への招待状2019の口コミ・感想

ナゾトキ街歩きゲーム「地下謎への招待状」

(C)東京メトロ

 

子連れで挑戦されたい方の参考になればと思い
こちらに感想をまとめました。

 

脱出ゲームや謎解きが大好きな
小学一年生を連れて行ってきました。

 

アプリゲームはもちろん
体験型の「リアル脱出ゲーム」にも
何度か挑戦したことがある息子。

 

これまでに参加した脱出ゲームは
丸一日掛かりでも楽しく最後まで挑戦していました。

 

今回、パパ(元夫)に誘われ行くことになったのですが、
私は少し嫌な予感がしていました。

 

というのも、息子は電車に乗るのが
あまり好きではないのです。
電車にも全く興味がありません。

 

ただ、謎解きはとにかく大好きなので
息子はパパと行く約束をしたのでした。

謎解きキット

こちらが謎解きキットです。

謎解き資料の他に、鉛筆と消しゴム、

東京メトロ全線乗り放題の24時間券もセット。

Mission1

私たちは王子駅から10時にスタートしました。

他に家族連れや、カップルも数組いました。

 

ミッション1は割と簡単だったのですが

無駄に時間を掛けてしまい、

その間に息子のテンションがダウン…

Mission2

次の目的地を数か所から選べたのですが、

息子の様子が既におかしい…

 

自宅から王子までの移動で

既に疲れてしまったというのです。

自宅から王子は割と近いのですが。汗

 

子どもの体力を考え

王子から一番近い神楽坂へ移動することに。

神楽坂

神楽坂にあるコボちゃん像

 

ここでの謎解きはとても簡単でした。

大人がフォローすれば

幼稚園児でもできるレベルかなと思います。

 

電車の移動もあったので

既に11時半を回っていました。

 

謎解き以外の時間は

完全にお疲れモードの息子。

途中パパにおんぶしてもらっていました。。

 

神楽坂で昼食を食べ休憩することにしました。

観光ガイド付き

こちらの謎解きブックなのですが、

お勧め観光スポットやレストラン等も掲載してあるんです。

 

ル・ブルターニュ

謎解きブックで紹介していた

神楽坂にある「ル・ブルターニュ」に行ってみたら

既に満席で人が並んでいました。

 

謎解きブックに載っているお店は

お昼時は人気で入れないかもしれませんね…

 

看板メニューのガレットも

なかなかお値段が張ったので

近くにあったお寿司屋さんへ。

 

寿司屋

すっごく美味しくて価格もお手頃だったので

是非紹介したかったのですが…

名前を確認するのを忘れてしまいました。

※「ル・ブルターニュ」さんから駅に向かうほうにある一番近くのお寿司屋さんです。

 

一日限定10食の舟盛り。

 

私は握り寿司にしました。

赤だしのお味噌汁も美味しかった!!

 

お座敷に通していただき

ゆったりとお昼を満喫できました。

実は…

神楽坂に向かっている間、

「休憩したい」、「お家に帰りたい」と

ネガティブ発言がどんどん多くなっていった息子。

 

謎解きを一つ終えてからの

乗り換えや移動している時間が耐えられなかったようです。。

 

謎を解いてもまた移動。

謎を解いてもまた移動。

 

テンポよく謎を解いていきたいのに

現実に引き戻されるもどかしさ。

 

まぁ要するに面倒くさがりなんですが…

 

こちらも励まし続けるのも疲れるし

息子が楽しめていないのに、

無理強いするのも何か違う気がするし。

 

せっかくのお休みなので、

楽しく過ごそう!!と

潔くお昼ご飯を食べたら帰ることにしました。

 

休憩をはさんでも息子の気持ちに変化はなかったので

あっけなく、Mission2で終了。

 

私とパパは普通に楽しんでいたのですが…

残念ながら子どもは(移動が)楽しめなかったようです。

 

Mission2までの感じだと、謎解き自体は簡単だったので

小学生以上なら問題なく

楽しめるんじゃないかなと思います。

 

わが子のように面倒くさがり屋さんは

ご注意ください。。

 

パパは後日一人でやってこようかなと言っておりました。笑

 

最後までやると一日がかりかと思います。

挑戦される方は早めに開始されることをお勧めします。