インター反対で公立志望だった!?藤本敏史の教育方針に従ていた木下優樹菜

お騒がせ元夫婦の木下優樹菜さんと藤本敏史さん。
意外なニュース記事を見つけました。

 

お子さんが二人いて、木下優樹菜さんは公立の学校に行かせようとしていた。
対して藤本さんはインターナショナルスクールに通わせたらいいんじゃないか、という考えだったんです。
引用元:exciteニュース

 

長女の莉々菜ちゃんも次女の茉叶菜ちゃんも
インターナショナルスクールに通っているのは有名な話。

 

莉々菜ちゃんは1歳半から
インターナショナルスクールのプリスクールに通っていました。

 

小学校のお迎えと題して、長女の制服姿を公開したことも。
子どもの安全面に配慮しない投稿にコメント欄が炎上しました。


昨年の離婚前も揃って学校行事に参加。

 

インターナショナルスクールに入れさせたのは
藤本さんの方だったのですね!

 

木下さんがインターにこだわっているのかと思っていましたが、
むしろ木下さんは公立で良かったとか…

 

これはちょっと意外です!

 

当時、夫だった藤本さんの教育方針に従った形ですね。
意見が合わないとき、藤本さんが譲っているのかと思っていましたが…

 

木下さんのほうが歩み寄る姿勢を見せていたことに驚きです。

 

教育に関しては藤本さんのほうがこだわりが強かったようで。

フジモンは一冊の本を手に取ると、表紙を見せながら莉々菜ちゃんに何やら熱心に説明。
一方のユッキーナは、買い物カゴにボンボンと本を投げ入れていた。
引用元:FRIDAYデジタル

 

教育方針の違いが原因で喧嘩がヒートアップしたことも。

けんかが増え、時には罵声が飛び交うようになると、
優樹菜さんは彼の言動を“モラハラ”だと感じるようになっていったといいます。
決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。
互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。
そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人)
引用元:NEWSポストセブン

 

恐喝騒ぎを起こした木下さんが
DV・モラハラを感じるほどの喧嘩…

 

最終的に藤本さんの意見に従ったのは
これが背景にあるのかもしれませんね。

 

しかしながらインターナショナルスクールを続けていくにも
相当お金が掛かりますよね。。

 

結局、子ども達は公立になっちゃうかも!?

 

【関連記事】
これが裏切りか…ゲッターズ飯田占い的中!木下優樹菜の不倫疑惑と2020年
別人級…木下優樹菜の憔悴激やせ近影。。離婚で復帰は壊滅状態⁉