病んで埼玉!?県民激怒!情報開示なしで感染者も埼玉コロナマン呼ばわり

SNSでは「翔んで埼玉」を揶揄した言葉
「病んで埼玉」が話題となっています。

 

埼玉が病んでしまった要因
もちろん新型コロナウィルス。

 

埼玉県では2月11日に初のコロナ感染者が発表されました。

厚生労働省と県は11日、県内在住の40代男性が感染したと発表した。
県内在住者の感染が確認されたのは初めて。
引用元:毎日新聞

埼玉コロナマン

しかし、なぜか県から詳細な情報が開示されず、
SNSでは感染した男性を”埼玉コロナマン”と名付け…

 

 

居住場所の特定が始まってしまったのです。
県民が知りたいのは場所だけなのに、なぜ公表しない!?

 

 これはもう県の対応が悪過ぎますね。
結果、感染者の居住場所も職場も誤情報が出回る事態に。

 

結局、詳細情報が開示されないまま
埼玉県では国内初の未就学児の感染が発表されました。

 2020年2月22日
県内在住の6歳以下の未就学児の男児が新型コロナウイルスに感染したと発表
引用元:埼玉新聞

埼玉コロナマンJr.

ご存知の通り、この未就学児は
埼玉県初の感染者の男性のお子さん。
そしてお子さんは”埼玉コロナマンJr.”と名付けられ…

なぜ公表しない!?

この非常事態にもなぜか場所を公表しない埼玉県。
別の都道府県との対応の違いに県民は激怒。


こんな声も…

よくよく読むと…

以下、埼玉新聞の抜粋です。

2020年2月22日 
男児の容体は深刻化していないが、
21日に県内の感染症指定医療機関に入院した。(中略)
父親の濃厚接触者として、同日から県内の保健所が男児の健康観察を開始。
以後、男児は自宅に待機していた。帰国後は幼稚園などにも通園していないという。(中略)
県衛生研究所(吉見町)では21日現在、44件の検査を行い、父親と男児以外は陰性となっている。
引用元:埼玉新聞

検査を行ったのが”県衛生研究所(吉見町)”とあるので
場所は鴻巣・北本・吹上付近なのでしょうか…

埼玉知事が国に不快感!?

初の埼玉感染者である男性が埼玉に戻った際に
埼玉県知事である大野元裕知事が
「より緊密な情報提供を要望したい」と言っておられたんですね。

2020年2月13日
県内の40代男性の新型コロナウイルス感染をめぐり、
男性が帰宅した時点で国からの情報提供がなかったとして
「より緊密な情報提供を要望したい」と不快感を示した。


引用元:livedoorニュース

大野知事さん。。
「より緊密な情報提供を要望したい」って
県民が仰ってますよ…??

病んで埼玉

県がしっかりしないので
埼玉県民がお得意の自虐をするしかなくなってきています。
もしくは埼玉弄りか…

その辺の草でも食わせておけ!!!

どこかで聞いた台詞…

東京都民を脅かす!?

池袋陥落!?

 

この非常事態にもかかわらず
自虐なのか弄られているのかわかりませんが
らしさが滲み出てきてしまう埼玉県民。
恐らくこんな都道府県、他にはない。
県は一刻も早く埼玉県民に情報と謝罪を…

画像出典:東映