中毒性がある??「ホームルーム」エンディング主題歌のパスピエ「まだら Madara」が話題!

山田裕貴さん主演ドラマ「ホームルーム」の
エンディング主題歌「まだら Madara」。

アイキャッチ画像に使用

 

原作読んで書き下ろされた
ドラマのための曲なんだそうです。
中毒性があって病みつきになる楽曲です!!

 

歌うのは…

パスピエ

「まだら Madara」について

パスピエの成田ハネダさんのコメント。

この曲について「原作や台本を読んで、一見すると狂気ともとれる登場人物の行動、
でもゆっくり紐解いていくと、そこにはストレートすぎる純粋な感情が招いた故であったり、
という物語の二面性が入り混じる様相を感じまして、
その雰囲気を楽曲で表現してみました」とコメントしている。
引用元:音楽ナタリー

音楽視聴者の声

YouTubeのコメント欄には
こんな書き込みがありました。

ドロッとした血を飲んでみたら、案外美味しかったみたいな曲

グロテスクで怪しい雰囲気で歪んでるようでいてなんか凄く気持ちいい

海藻まみれのお風呂に浸かってるみたい

LOVE PHANTOM??(ラブファントム)

これ、激しく同感です。笑

「言わない何も」の所が、
「要らない何も捨ててしまおう~~♪」となんかかぶるのは俺だけか。

 

ドラマにぴったりの楽曲。
ドラマと共にパスピエの沼にハマりそうです。